ふるさと振興のイベント案内

ふるさと振興で行われるイベントや、喜多方市や周辺市町村での出来事などを発信していきます。

また、ふるさと振興で行われたイベントなどお得情報などもご覧ください。

喜多方市美術館企画「長沢節展」展示作品解説のお知らせ (喜多方市美術館) (喜多方市美術館)

2019/09/27 (金) 〜 2019/11/04 (月)

喜多方市美術館から「長沢節展」展示作品解説のお知らせ です。

☆「長沢節展」展示作品解説日の日程☆
日時;第1回 令和元年9月28日(土) 14:00〜15:00
   第2回 令和元年10月12日(土) 14:00〜15:00
   第3回 令和元年10月26日(土) 14:00〜15:00
場所;喜多方市美術館展示室
内容;学芸員による作品解説
参加費;無料(申込み不要・当日の観覧券が必要です。)
問い合わせ先;0241−23−0404(水曜日を除く9:30〜17:30)
       http://www.kcmofa.com/

●日本を代表するファッション・イラストレーター、長沢節。
その独特の美意識は、多くの若者たちに影響を与え、憧れの対象となりました。
展示は、水彩画、人物デッサンおよび挿入原画、愛用の画材や衣装等の資料を展示しています。加えて、荒川三郎、春日部たすく、角田行夫、渡部菊二、渡部百合子など、長沢節に少なからず影響を与えた会津の水彩画家の作品を併せて約80点紹介しております。会津で画家に憧れた長沢節が、日本中の人々を魅了する画家として活躍を遂げた軌跡をどうぞご鑑賞ください。

  • 喜多方市美術館企画「長沢節展」展示作品解説のお知らせ (喜多方市美術館)
  • 喜多方市美術館企画「長沢節展」展示作品解説のお知らせ (喜多方市美術館)

「長沢節展関連事業」飯野和好氏によるギャラリートークのご案内 (喜多方市美術館)

2019/09/22 (日)


Talk event 飯野和好氏によるギャラリートーク

講 師:飯野 和好氏(イラストレーター、絵本作家)
内 容:セツ・モードセミナーにまつわるエピソードの紹介
場 所:蔵の里イベント蔵、喜多方市美術館展示室
定 員:40 人(要申込、定員になり次第締め切り) 参加費:無料(当日観覧券が必要です)
日時:9月 22日(日)14:00~15:30

1954 年に長沢節が「長沢節スタイル画教室」として 開き、後に「セツ・モードセミナー」と改名した美術学 校では、10 代から 70 代までの様々な生徒が学びました。 卒業生たちは画家、イラストレーター、写真家、俳優な ど、それぞれの道を歩みましたが、その一人である飯野 和好氏は代表作『ねぎぼうずのあさたろう』シリーズで 知られる絵本作家として現在活躍し、子どもたちから絶 大な人気を集めています。そんな飯野氏のセツ・モード セミナーでの思い出、長沢節氏との関わりなど、様々な エピソードをご紹介いただきます。

●申込・お問い合わせ先
喜多方市美術館に直接、または電話でお申し込みください。(水曜日休館)
Tel.0241-23-0404 / Fax.0241-23-0406
喜多方市美術館ホームページ URL : http://www.kcmofa.com/

特別企画展「長沢節展 会津の長澤から憧れのセツへ」の開催について (喜多方市美術館)

2019/09/21 (土) 〜 2019/11/04 (月)

福島県会津若松市出身のファッションイラストレーターで水彩画家の長沢節(ながさわ・せつ)の展覧会です。スタイル画学校(セツ・モードセミナー)を開校し、ファッション・イラストレーションの分野確立に尽力した彼の独特な美意識は、多くの若者たちに影響を与え、憧れの対象となりました。
本展は、水彩画、人物デッサンおよび挿絵原画、愛用の画材や衣装等の資料を展示します。加えて、春日部たすく・渡部菊二など、長沢に少なからず影響を与えた会津の水彩画家の作品を併せて、約80点紹介します。

会津で画家に憧れた長沢が、日本中の人々を魅了する画家として活躍を遂げた軌跡をご覧いただきます。

▼会 期 9月21日(土) 〜 11月4日(月/祝)

▼休館日 毎週水曜日

▼関連企画
 嵌嗅醢孫セ瓩砲茲襯ャラリートーク」
9月22日(日) ※要申込

∈愼清美術館学芸員伊藤たまき氏、
セツ・モードセミナー代表長澤秀氏による
トークイベント
10月19日(土)

ワークショップ「一本の線が美しい」
10月20日(日) ※要申込
講師:小池アミイゴ氏

こ愀欅による展示作品解説
9月28日(土)・10月12日(土)・26日(土)

  • 特別企画展「長沢節展 会津の長澤から憧れのセツへ」の開催について

蔵の里プレミアムライブ2019 山崎ハコWith安田裕美 (喜多方蔵の里)

2019/02/05 (火)

第19回蔵のまち喜多方冬まつりタイアップ事業として開催いたします。

日時;2019(H31).2.5(火)開場18:00、開演18:30
会場;喜多方蔵の里イベント蔵
全席自由・入場無料(入場整理券が必要です。80名限定、未就学児童の入場はできません。また、乳幼児の同伴はできません。)
■主催;喜多方市ふるさと振興株式会社
■後援;喜多方シティエフエム
■企画制作;アップフロントクリエイト
■協力;ノースロードミュージック
■問合せ先;喜多方蔵の里 TEL 0241-22-6592(受付時間 9:00〜17:00まで)

●入場整理券をご希望の方は、往復はがきの裏面(往)に「山崎ハココンサート」入場整理券希望と記入のうえ、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、ペア若しくは1名の区分、宛先面(復)に郵便番号、住所、氏名を明記の上ご応募ください。抽選でペア40組(80名)様に入場整理券を郵送させていただきます。またご来場の際は、必ず入場整理券をご持参下さい。
[応募先]〒966−0094 喜多方市字押切二丁目109番地 喜多方蔵の里「山崎ハココンサート」係 ※締切 平成31年1月16日(水)当日消印有効 ※応募用往復はがき(私製)蔵の里に用意しておりますのでご利用下さい。(枚数制限有り)

  • 蔵の里プレミアムライブ2019 山崎ハコWith安田裕美

第9回会津ご当地フードフェスティバル開催のお知らせ (喜多の郷)

2018/11/04 (日)

会津地方の元気を内外にPRし、喜多方観光イベントの一翼を担うため、前回に引き続き第9回会津ご当地フードフェスティバルを開催します。
 会津の地元食材を使用したご当地フードの提供を行うと共に、地元関係団体の協力と連携をもとに、新しい企画を加えて喜多方から元気を発信します。
2.期日
 平成30年11月4日(日)午前10時から午後3時まで
3.会場
 道の駅「ふれあいパーク喜多の郷」内(調理を要する場合はふるさと亭内となります。)

4.イベントの説明
イ)ご当地フード食べ比べ
 各ブースの自慢のフードや特産物のブースを巡っていただいて、食べ比べカードに
スタンプを5か所押印してもらいます。5か所のスタンプが押印されたカードを本部に持参していただきます。係員の確認を得てから、1回毎の抽選により景品を贈呈します。
ロ)ガズームラ広場
 道の駅喜多の郷は、トヨタ自動車様が主宰するガズームラに参加しています。
ガズームラは、都会と村をつなぎ自然と人のふれあい、交流を促進し、より豊かなカーライフ体験拠点とするため全国47都道府県、58カ所に設置しています。
 地域内のトヨタ販売店様のご支援いただき各店自慢の車を展示していただきます。
ハ)農産物直売・軽トラコーナーの設置
 JA女性部、JA熱塩加納女性広場、グリーンツーリズムサポートセンター様、等の協力により農産物の直売コーナー及び軽トラ市コーナーを設置します。

  • 第9回会津ご当地フードフェスティバル開催のお知らせ