ふるさと振興のイベント案内

ふるさと振興で行われるイベントや、喜多方市や周辺市町村での出来事などを発信していきます。

また、ふるさと振興で行われたイベントなどお得情報などもご覧ください。


「光陰一刻 四彩 安部直人 後藤 學 齋藤 隆 長谷川雄一」展 (喜多方市美術館)

2022/08/27 (土) 〜 2022/10/02 (日)

●展覧会の概要/喜多方市美術館では、銅版画家の安部直人、油彩画家の後藤學、墨で描く齋藤隆、木版画家の長谷川雄一の4人によるグループ展を開催いたします。
彼らは会津地方を拠点に、県内の文化芸術の発展に貢献し、今もなお第一線で活動しています。また、当館の開館当初よりゆかりの深い作家たちです。本展覧会では、異なる四彩(技法)で表現された作品を約70点展示します。
また、会津地方の美術の一旦を担ってきた彼らの交流や制作活動も合わせて紹介します。4人に共通する「線」の表現は、それぞれ繊細かつ力強く刻むように描かれています。版を刻み、一筆に込めた線からは、彼らが追求してきた表現や技法に向きあった一瞬と、積み重ねた各々の時間を感じ取れるような展覧会です。

☆齋藤 隆(1943~)東京都足立区に生まれる。全国を放浪しながら独学で絵を学び、現在は須賀川市勢至堂にアトリエを設ける。初期作はケント紙にコンテで人物像を描き、90年代になると和紙と墨の濃淡で表現活動を行う。
☆長谷川雄一(1945~)会津若松市に生まれる。1960年代後半に木版画家の斎藤清(1907〜1997)との出会いによって版画を制作し始め、現在は三島町にアトリエを設け、会津地方を拠点に活動している。
☆安部直人(1952~)喜多方市塩川町に生まれ、東京版画研究所で基礎的な銅版画の技法を学ぶ。その後、独学で制作を始め、現在は故郷にアトリエを設け、県内を中心に活動している。
☆後藤 學(1952〜)喜多方市に生まれる。1979年東京藝術大学大学院美術研究科終了後、油彩画家として活動。一方で、1992年当館開設準備室学芸員に着任後、2019年3月まで学芸員を経て館長を務め、数多くの企画展に携ってきた。

●主催/喜多方市美術館
●観覧料/一般 600円、小・中・高校生 250円、65歳以上75歳未満 300円、未就学児・75歳以上 無料
●休館日/毎週水曜日

関連事業/
☆アーティストトーク
座談会形式で4人の作家による、これまでの制作活動などについてお話しいただきます。
・日  時 9月10日(土) 13:30~
・場  所 喜多方市美術館 第2展示室
・講 師 安部直人氏、後藤學氏、齋藤隆氏、長谷川雄一氏
・定  員 40名 ※電話にて事前申込みが必要です。
・参 加 費 無料 ※当日観覧券が必要です。
☆ワークショップ
メゾチント・ドライポイントの技法を学び、制作するワークショップ。どちらかの技法を選択できます。
・日  時 1日目:9月24日(土)13:30~16:30/2日目:10月1日(土)13:30~16:30
※メゾチントを希望する方は2日間の受講が必要です。
・場  所 喜多方プラザ 2階 第三会議室
・講 師 安部直人氏(銅版画家)
・対 象 小学4年生 ~一般 ※小学生は保護者同伴。
・定  員 15名 ※定員になり次第締切。電話にて事前申込みが必要です。
・参 加 費 500円
・その他 汚れても良い服装でお越しください。

☆学芸員による作品解説
・日 時 9月17日(土) 14:00~
・場  所 喜多方市美術館内
・参 加 費 無料 ※当日観覧券が必要です。
・定  員 10名 ※電話にて事前申込みが必要です。
※新型コロナウイルス感染対策のため、状況によって休館やイベント中止等の可能性もございます。
※また、来館やイベントに参加される際は、マスクの着用・手指消毒等のご協力をお願いします。
●詳細は、美術館HPで確認をお願いします。http://www.kcmofa.com

隙あらば猫 町田尚子絵本原画展 (喜多方市美術館)

2022/06/19 (日) 〜 2022/08/16 (火)

・展覧会の概要
画家・絵本作家の町田尚子は、絵本の物語を繊細なタッチと大胆な構図で描くことでその文章が生きる空間を表現し、高い評価を受けています。そうした町田の絵本には、共通して猫の姿が表されています。
町田の座右の銘は、「隙あらば猫」。童話や遠野物語、怪談絵本など、様々な物語の中で、猫を主人公として、時に脇役として登場させています。描かれた猫たちは、毛並みから仕草まで緻密に表現され、猫と共に暮らす町田の観察眼の鋭さ、そして猫を慈しむ眼差しが感じられます。
本展覧会では、デビュー作から最新作までの絵本原画や絵画、ラフスケッチなど貴重な制作資料を紹介します。絵本原画そのものが持つ繊細な筆致や迫力のある描写をお楽しみください。

・会  期/2022年6月19日(日)から8月16日(火)
・開館時間/午前10時〜午後6時(展示室への入館は閉館の30分前まで)
・主  催/喜多方市美術館
・企  画/協力青幻舎プロモーション
・協  力/喜多方市立図書館
・後  援/福島民報社、福島民友新聞社、朝日新聞福島総局、読売新聞東京本社福島支局、
毎日新聞福島支局、産経新聞福島支局、河北新報社、福島テレビ、福島中央テレビ、
福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、喜多方シティエフエム
・観覧料/一般600円、小中高生250円、65歳以上75歳未満300円、未就学児・75歳以上無料
・休館日/毎週水曜日
・関連事業/※状況により変更する場合があります。
 親子読み聞かせ会/7月16日(土) 10:30から11:00
 ワークショップ「るすばん中のねこを描こう」/7月23日(土)13:30から
 学芸員による作品解説/7月10日(日)、8月7日(日) 各日14:00から15:00
・お問合せ先/ 喜多方市美術館 電話 0241-23-0404
・ホームページ/ http://www.kcmofa.com

  • 隙あらば猫 町田尚子絵本原画展

喜多方さつきまつり (喜多方蔵の里)

2022/06/03 (金) 〜 2022/06/05 (日)

「第49回蔵のまち喜多方さつきまつり」が喜多方蔵の里で開催されます。
地元愛好家のみなさんが丹精込めて育てた見事な盆栽をぜひご覧ください。
展示のほか、各日先着50名様にさつき苗木のプレゼントもございます。

●会場:喜多方蔵の里
●時間:午前9時〜午後5時(最終日は午後3時まで)
●料金:無料
●主催:蔵のまち喜多方さつきまつり実行委員会
※感染症対策として、マスク着用、手指消毒のご協力をお願いいたします。

  • 喜多方さつきまつり

コレクション+ 春のいろとかたち展 (喜多方市美術館)

2022/04/23 (土) 〜 2022/06/05 (日)

本展では「春」をテーマに、収蔵作品の中からこの季節にみられる植物や自然風景、戸外で活動する人の姿などを表した作品を展示します。また、「コレクション+(プラス)」として、当館に作品を収蔵している作家で、小堀貞(1935年生まれ)、佐藤賢太郎(1948年生まれ)、青山ひろゆき(1977年生まれ)による最近作を、収蔵作品とともに展示します。新たな季節の訪れを、鮮やかな色彩〈いろ〉や様々な造形〈かたち〉によって感じていただく展覧会です。

●会 期  2022年4月23日(土)から6月5日(日)
●主 催  喜多方市美術館
●観覧料  一般/130円、小中高生/50円、65歳以上75歳未満60円、未就学児・75歳以上/無料
●休館日  毎週水曜日及び5月6日(金) ※5月4日(水・祝)は開館します。
●関連事業
1 アーティストトーク「石彫との出会いから」
  内 容 ご自身の作家活動と作品についてご紹介いただきます。
  日 時 5月21日(土)13:30から15:30まで
  場 所 喜多方プラザ小ホール
  講 師 佐藤賢太郎氏(彫刻家)
  定 員 25名 ※電話にて事前申込みが必要です。喜多方市美術館 0241-23-0404
  参加費 無料 ※観覧券の半券が必要です。観覧券は会場受付にてご購入いただけます。

2 ワークショップ「キャンバスアート -色彩を楽しもう!-」
  内 容 アクリル絵具とビーズ、ヘラなど、色々な道具を使って描きます。
立体的な表現や色彩の面白さを体験します。
  日 時 5月8日(日)13:30から15:00
  場 所 喜多方プラザ第一会議室
  講 師 青山ひろゆき氏(画家)
  定 員 小学1-6年生 10名 ※電話にて事前申込みが必要です。喜多方市美術館 0241-23-0404
  参加費 500円
  持ち物 筆記用具・アクリル絵の具セット(お持ちの方)

3 学芸員による作品解説
  日 時 5月1日(日)、29日(日)各日14:00開始
  場 所 喜多方市美術館展示室
  定 員 10名 ※電話にて事前申込みが必要です。喜多方市美術館 0241-23-0404
  参加費 無料 ※入館料が必要です。

※新型コロナウイルス感染対策のため、状況によって休館やイベント中止等の可能性もございます。
※また、来館やイベントに参加される際は、マスクの着用・手指消毒等のご協力をお願いします。

喜多方市美術館HP http://www.kcmofa.com


  • コレクション+ 春のいろとかたち展

造形教室「春の絵手紙教室」参加者募集のお知らせ (喜多方市美術館)

2022/03/20 (日)

今年の冬は、とても厳しいですね。
春の訪れを絵手紙で表現してみましょう。
はがきに水彩で季節の植物を描きます。

期日:令和4年3月20日(日) 午前10時〜正午
対象:小学4年生以上 15名
場所:喜多方プラザ文化センター 1階 第一会議室

●講 師:五十嵐 君枝 氏(水彩画家)
●参加費:無料 ※要申込
●持参品:水彩絵具セット、練習用紙(スケッチブック等)、描きたい草花があればご持参ください。
※清書用はがきは美術館で準備します。
●申込方法:市美術館に直接または電話でお申し込みください(水曜日休館)
      15名の定員になり次第、締め切ります。
電話 0241-23-0404

●ホームページ:    http://www.kcmofa.com/